NEWS

UX/情報設計を担当している「Sync Up(シンクアップ)」がサービス提供を開始いたしました

SERVICE ARCHITECTURE CONSULTINGを提供する当社、株式会社HATLUSHが情報設計を担当している、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(旧社名:インテリジェンス、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)様の新サービス「Sync Up(シンクアップ)」 が2018年1月29日(月)よりサービス提供を開始いたしました。

「Sync Up(シンクアップ)」とは

アルバイトを多く雇用する企業を中心に提供する”バイトタイムシェアリングサービス”です。
対象となるアルバイト社員は自身の判断のもと、好きな時間、好きな店舗で”ヘルプ”として働くことが可能なほか、シフトの不足から離職してしまうアルバイト社員の離職防止も目指しています。

バイトタイムシェアリング

シフトが充足している店舗と、不足している店舗のアルバイト可能な "時間"を「Sync Up(シンクアップ)」アプリケーション上で”シェア”し、店舗間の垣根を超えて自由に働けることを目指した、「Sync Up(シンクアップ)」の骨子となる概念です。

当社(HATLUSH inc.)の関わり方

サービスの企画段階より、「Sync Up(シンクアップ)」チームに合流し、ベースとなるアイディアから発想を広げ、MVPモデルの構築から検証、リリースに至るまでUX設計、情報設計を担当してまいりました。今後も、「Sync Up(シンクアップ)」の成長に寄与してまいります。

*MVPモデル:Minimum Viable Product の略で、日本語では実用最小限の製品と訳されます。最小限の製品とは、「仮説を検証するのに過不足のない機能」と定義されます

HATLUSH Inc.は今後も”笑顔をふやすイノベーション”を世界に提供するべく、努めてまいります。


当社へのお問い合わせについて
広報担当:contact@hatlush.com

Sync Up(シンクアップ)についてのお問い合わせ
https://sync-up.info
*こちらより直接お問い合わせください

TOP